ハーレーダビッドソン
スポーツスター フォーティーエイト 2018

友人に連れて行かれたハーレーショップに置いてあったフォーティーエイト。その小さなタンクときゅっと引き締まった後ろ姿に一目惚れでした。
その後、新車で購入して自分好みにカスタマイズ。

ハンドル:アタックバー(イージーライダース)
ライト:LEDヘッドライト(純正)
シート:ボバーソロサドル(純正)
エアクリーナー:INVERTED SERIES(アレンネス)
マフラー:Shortshots Staggered(バンス&ハインズ)
タンク:リフトアップ&ブラック塗装
メーター&イグニッション:サイドマウント(イージーライダース)

上記の他にもグリップやらステップやらウィンカーやらいろいろとカスタム。
インジェクションチューンはバンス&ハインズのFP3を使用。頼りない吹け上がりもアフターファイヤーも、FP3のオートチューン一発で絶好調になりました 笑

Jeep ラングラー アンリミテッド サハラ 2.0Lターボ

JLラングラー

車はいつもエアロパーツとかいろんなオプションをつけて購入していたのですが、エクステリアをまったくいじらないノーマル状態で購入したのは生まれて初めてです 笑

子供のころから憧れていたあの「ジープ」に乗っているという満足感がすごい。初めて出会った頃のジープよりでかいしデザインは変わったけど、やっぱりあのジープのまま。機能やデザインを変えながら何十年も進化し続ける車って、日本車ではなかなか無いんですよね。

購入した車両は2.0Lなので自動車税は36,000円(2019年10月現在)。3.6Lの65,500円と比べると年間29,500円安いのですが、本体が20万円ほど割高だったというオチがありました。

デジタルカメラ

FUJI FILM

本体:
ミラーレス一眼 X-T4

レンズ:
XF23mmF1.4 R
XF16-55mmF2.8 R LM WR
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

テレコンバーター:
XF1.4X TC WR

Nikon

本体:
一眼レフカメラ D600

レンズ:
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Ai AF NIKKOR 50mm f/1.4D

ペンタックスではじめた一眼レフカメラ。
通販用の商品撮影で使用していたK100D Superでペンタックスのハイパー操作系が好きになり、K20Dで撮る写真の美しさにドはまりしてK-5まで。
フルサイズ機は発売しそうにないし(現在はK-1がありますが)、HOYAに吸収されたりRICOHに売却されたりして先行きが不安なペンタックス。本体2台とレンズ5本を友人に譲ってNikonに乗り換えました。

でも、ペンタックスのレンズ「FA31mmF1.8AL Limited」の息を吞むような描写はいまでも心に残っています。下はなにも考えずに撮った写真(JPEG撮って出し)なんですけど、肉眼で見ているような滑らかなボケ具合に驚いた最初の一枚でした。
https://gosign.jp/images/2018/10/IMGP4167.jpg(1/100 F4 ISO100)
※加工無しのためファイルサイズが巨大です。開けなかったらごめんなさい。

TOP